fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

1日でも奮闘を怠れば退場、3日学習を怠ればライバルに遅れる

ビジネスシーン

『1日でも奮闘を怠れば退場、3日学習を怠ればライバルに遅れる』

これは、外資系の会社で言われているスローガン。

この会社は顧客至上主義を貫いており、お客様に対して

奮闘することが最も評価される風土になっています。

このスローガンでは、スピード感をあらわしており、

1日でも奮闘を怠るな

3日学習を怠るな

と伝えることにより、会社のスピードを早めに

安定させられるのです。

当然、トップ層がその感覚で行動しなければいけませんが

こうした時間軸を提示することは意味が大きいですね。