スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

分析すると商品力が低いということがわかりました・・・

分析は、単眼ではなく複眼的な思考を

しなければならない。

しかし、意外に思い込みで分析結果を出して

しまう人もいる。

先日も、業績が芳しくない部門のリーダーが

「商品力がないのが原因です。」

と報告していました。

「商品力のある商品があれば・・・」

と今後の展開も持論を展開。

聞きながら、『現状では業績が上がらない』と

いうことか、と残念な気分が・・・。

分析結果をひとつの見方で考えれば商品力がない、

という結論になりますが、別の視点では

『商品の良さが理解されていない』

ということも考えられます。

というのも、売れているのがゼロではないから。

理解した人には良さが伝わり、購入していただけるので

あれば、まだまだできることはある。

複眼視点で分析結果を見ることができれば

即、業績は上がっていきますね。