fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

キャッシュ・コンバージョン・サイクルがマイナスの会社

硬貨

キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)

「製品づくりに必要な材料の購入など資金を投じてから、

製品を販売して売上代金を回収するまでの日数」

のことです。

キャッシュの支払いから回収までのサイクルなので

当然ですが短いほど良い。

実は、これがマイナスになっている会社も存在しているので

世の中はおもしろい。

iPhoneなどを製造販売している米国アップル社は、CCCが

マイナスになっている会社のひとつ。

資金投入前に売上・回収が済んでいることになりますね。

製造・販売している側が購入側より優位に立っている時に

成立することですが、実際にそのような会社が存在している

ことは覚えておくべき内容ですね。

追記:2018/12/18

米国アマゾン社もCCCがマイナスになっています。

キャッシュフローを最大化させ投資に回している

のがアマゾンの特徴です。