fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

家賃200倍の法則にみる数字の魔力

家賃200倍の法則にみる数字の魔力

不動産を「買うか借りるか」は人生設計にとって

大きな選択肢です。

迷うところでもありますね。

住宅雑誌でもよく取り上げられる話題のひとつです。

答えはなかなか見つからず、判断しにくい部分でも

あることは事実。

そんな中、「家賃200倍の法則」という指標があります。

ある不動産を購入するかどうか迷った時の指標です。

【近隣の家賃相場の200倍以内なら購入したほうが得】

という判断基準。

具体的に200倍という数値を見せられると

なぜか『説得力』があります。

この法則を知った人は、

この200倍の根拠を考えるより、

『200倍以内か、200倍以上か』

に目がいくようになってしまう。

数字の魔力ですね。

このように判断基準をわかりやすい数値や

計算式であらわしてあげることにもチャレンジすべきですね。