fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜不利な状況でも経営を加速させる原理を公開〜

非認知スキルとは

認知能力というのは、IQなどに代表される

能力のことを指しています。

認知能力が高ければ、勉強や仕事(キャリア)の成功に

相関性があることは周知の事実。

では、『非認知スキル』とは、なにか。

非認知スキルは、

『学習意欲や忍耐強さ、やり抜く力など目に見えない能力』

と言われています。

これが、学歴や賃金・昇進に影響を与えていたことが

わかってきています。

たしかに、学校のテストだけ高得点でも、

・意欲(モチベーション)

・忍耐強さ

・やり抜く力

が劣っていたら、仕事では成果は出せませんね。

というのも、仕事は、1年や2年という短期で

ものごとをつくりあげていくわけではないからです。

このあたりのことは、誤解している人もまだいますね。

こればかりは、経験でしか理解できないところもあるので

人生のどこかで向き合ってもらうしかありません。

非認知スキル、というキーワードで振り返りたいところです。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/