fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

新規営業やってみたい

色鉛筆 pencil

営業の仕事は、新規開拓と既存のお客様のフォローと

2つに大きく分かれます。

どちらも大切です。

営業の仕事をしている人はこの両方ができると

1人前といわれます。

ただ、新規開拓が弱い人が多い印象をうけます。

先日、30代の方と話しをしている時に

新規開拓の醍醐味を説明したところ

「やってみたい」

という感想が出てきました。

それまでは『しんどい』とか『つらい』という

イメージがつきまとっていたようです。

おかしいですね。

本当の営業実力は新規開拓で養われるはずなのに。

成果までの道のりは長いかもしれませんが

その分、達成感も大きいのです。

場合によっては得られる報酬も大きい。

人がチャレンジしない道ほど選択すべき、と思います。

1人でもそうした気概のある人が増えることを期待したいです。