経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

国内のワーホリという名の

国内ワーホリ」という名の地方体験が行われています。

https://www.city.tottori.lg.jp/worholi/

プランとして

・住まい探し

・仕事探し

・子育て環境体験

・グルメ満喫

・遊び体験

・のんびり ゆったり

などがありますね。

こうした取り組みは、きっかけづくりと

して、ハードルが低いイメージを

感じさせます。

もともとワーキングホリデーは観光を

目的とした制度。

そこに「就労」を認めるという特別な

制度なので、国内ワーホリという

ネーミングは内容をイメージしやすい。

イメージしやすいものには抵抗感が減少し

参加する人も増えるということ。

ハードルが低くなる効果が期待できるのです。