経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

小売の単価が下がり続けている

デフレの兆候はこのブログでも取り上げていますが

小売現場の報告を聞く限り、まだまだデフレという

様相になっています。

生活必需品以外の小売業は特に購入価格帯が

下がっている、とのこと。

減少幅は2割以上、となっています。

これは、収入が減少したから、ではなく

単に将来不安や購買活動への後ろめたさが

出ていると予測しています。

デフレが続くとなると、製造業等はコストダウンが

さらに加速することになります。

そのために会社を筋肉質に移行しておくべき。

将来性利益が見込めないもの、少ないものは

ある程度の決断をする時期に来ているかも

しれません。