fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

書籍が多く所有するほど・・・

ビジネスシーン

国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)」(国際学力調査)によると

蔵書が多いほど正答率が高い、という結果が出たそうです。

もちろんそうでしょう、という結果ですね。

これ、大人にも調査したら面白い結果が出るのが予想できます。

蔵書が多いほど、仕事の結果が出ているのかどうか?

おそらく

・結果を出している人は蔵書が多い傾向が高い

となるはずです。

例外もありますが、真の仕事力(実力)と読書は

連動するはずです。

ただ、何を読んでいるかは大事なはず。

仕事力と蔵書の種類には、明確な連動が出てくると

思われます。

ビジネス書はもちろんですが、ビジネスの基本書を

それぞれの分野で網羅することが大切だと考えています。

そこに到達するまでには、

・とりあえず書籍を買い続ける

という行動をすることです。

良い書籍、衝撃的な書籍に出会うまで、購入行為によって

偶然という衝突を生み出してほしいと思っています。