fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

東京〜大阪間、1,900円が続いている

バス

高速バスの話です。

東京〜大阪間が最安値で1900円なのです。

2015年8月の新聞記事で取り上げられているので

1年以上前から続いている現象。

繁忙期と閑散期で価格を変動性にする手法を

・レベニューマネジメント

と呼んでいます。

発祥は、米国のエアライン。

もともとの目的は収益を最大化させるため。

在庫できないビジネスなどに応用されています。

現在では、エアライン以外にもホテル業界は

一般的になっているのではないでしょうか。

それが数年前から高速バスも導入されはじめて

います。

高速バスも空席があるならば、前日に安値で

埋めてしまったほうが収益が増えます。

そのための手法。

ただ、一方で間違った使い方をすれば

常時、安売りという失敗を犯します。

予約を予測すること、価格を変動させることに

大きなノウハウがあります。

今後は、他の業界のも導入されていくでしょう。

 

 

 

 

【出典】

 

【出張時に撮影した空の写真が300超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】