fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

業界リサーチほどおもしろいものはない

本棚2

通常は自分の仕事している業界か

お客様の業界のことぐらいしか

調べないものです。

ある業界に特化した方が専門性も

高くなるというメリットもあります。

しかし、それだけではモノ足りない。

なぜなら、業界ごとで先進性の違いが

あるからです。

単に「進んでいる業界」と「遅れている

業界」があるのです。

この先進性の違いは、ひとつ、ふたつの

業界を見るだけではわかりません。

やはり、業界研究を重ねることが

求められます。

そこは、

・好奇心

で深めていくべきでしょう。

仕事のためになる、というより

「もっと知りたい」

という欲求に刺激をあたえるのです。

 

そうすれば、結果として幅広い見識を

持ちながら仕事ができる人に成長します。

 

 

【出張時に撮影した空の写真が300枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
 
藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)