fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜不利な状況でも経営を加速させる原理を公開〜

住みたい・・・NO1

田舎暮らしの本1

宝島社の月刊誌「田舎暮らしの本」にある

『住みたい田舎』ベストランキング」。

今年の1位は鳥取県鳥取市。

田舎暮らしの本2

2位以下

2位:大分県豊後高田市

3位:富山県南砺市

4位:静岡県静岡市

5位:大分県宇佐市

6位:山梨県北杜市

7位:長野県伊那市

と続きます。

個人的につながりが深い街が

この中で半数以上あり、感慨深い

ものがあります。

場所によっては100回以上訪問

しているので納得する部分も

あるのです。

選ばれた各地域において

住んでみたい、と思うポイントが

高いのは事実。

ひとことで言えば

「生活の豊かさ」

と言い換えできるでしょう。

外から見ると、豊かさを実感します。

一度足を運んで体験されることを

おすすめします。

 

 

【出典】

http://tkj.jp/inaka/201702/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000476.000005069.html

http://mainichi.jp/articles/20161231/ddl/k31/040/247000c#csidxef41f4ebfe86cd5b9320e76d758db75

 

【出典】

http://mainichi.jp/articles/20161231/ddl/k31/040/247000c

 

【出張時に撮影した空の写真が300枚超】

【経営の優先順位とは↓】
 
藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/