fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

安く作らないと売れないというのは 、単なる◯◯◯◯の不足なんです

 

横井軍平氏のことば

「安く作らないと売れないというのは 、

単なるアイディアの不足なんです 」

横井軍平氏といえば、任天堂初の開発担当。

ヒット作として有名な商品は

・ゲーム&ウォッチ

・ファミリーコンピューター

であるが、その前にも玩具でヒットを

出していました。

開発にあたってのモットーは、

「枯れた技術の水平思考」

といわれています。

枯れた技術とは、すでに広まった古い技術のことを

指しています。

水平思考とは、既成の概念にとらわれず新しい

視点で考えること。

ようするに今までの技術を使って既成概念に

とらわれない新しい商品を生み出せ、

ということです。

それが利益を生むんだ、ということを証明して

くれました。

この事実に勇気づけられる人もいるでしょうし

可能性を感じる方もいるでしょう。

何ごともアイデア(知恵)によって花開くのが

ビジネスのおもしろさです。

 

 

【出典】

http://blog.beforemario.com/2011/03/nintendo-ele-conga-and-autoplayer-1972.html

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】

【経営の優先順位とは↓】
 
藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。