スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

あの闘争心があるからこの結果がある「ノーアタック ノーチャンス」

2012年のインディ500。

上記動画の1:40からが最終ラップ。

佐藤琢磨選手は2位(青のマシン)につけていたところ

果敢にトップを狙う。

しかし・・・クラッシュ。

2位につけていたら、表彰台を考えて

安全圏で操縦する選択肢もあったはず。

あえて危険なことを仕掛けなくても・・・。

この時の映像はとても記憶している。

将来優勝するよな、こんなリスクを

選択する人は、と感じた。

5年後の今年、インディ500で優勝。

優勝を狙うということは2位を捨ててでも

チャレンジすることだとあらためて

実感した次第です。

これが佐藤琢磨選手の信条は

「ノーアタック ノーチャンス」

です。