スキマ時間に読める経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

スキマ時間に読めるビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

1/10まで減少する

トヨタの発表。

安全支援技術搭載の自動車と

非搭載自動車の追突事故を比較。

安全支援技術搭載自動車の追突事故発生率は

非搭載と比べて

9割減

まで減っている、とのこと。

テクノロジーで安全になっていくことが

実証されています。

これにより損保業界は縮小しなければ

ならなくなるでしょう。

9割減になるということは、損保業界は

一気に縮小することも予測されます。

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP455134_Y7A820C1000000/