fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

3割の労働量を減らす

空港

銀行業界では人工知能などを利用しながら

事務作業の自動化、デジタル化を予定している。

三菱UFJフィナンシャル・グループでは

行員の3割にあたる9500人相当の労働量

削減を実現したい、と発表している。

単純作業の人員をよりクリエイティブな仕事に

振り向けていく、ようです。

こうした流れ、加速するでしょう。

というのも企業は生産性向上を求められて

いるからです。

生産性向上とは効率化だけではありません。

経営として利益などの結果に結びつける

必要があるのです。

今後の注目は生産性向上という名の

自動化です。

製造業で行われていたことが製造業以外でも

進むということです。

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO21299590Z10C17A9EE9000/