fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜不利な状況でも経営を加速させる原理を公開〜

人は伸びるタイミングが短い

【fjコンサルタンツ365日Blog:3319投稿目】

人の成長はいつからスタートするのか

わからない。

本人もわかっていないこともあります。

成長のきっかけ、タイミングは意外に

短いのではないか、と考えています。

成長は何歳になっても可能ではありますが

成長のタイミングは、常にあるわけでは

ないのです。

環境が整った時、気持ちが盛り上がった時、

追い込まれた時などシチュエーションは

千差万別です。

このタイミングを会社やリーダーが設定する

ことはできると考えています。

いわゆる行動変容するきっかけを与える

ことです。

環境をつくってあげることです。

勉強会や研修をすることは大切なことですが

開催することだけを優先すべきでは

ありません。

気持ちに火をつけたり、

やる気を出させたり

責任感を持たせたり、

当事者意識を持たせたり

することも同時に行うことなのです。

今後、人財確保が困難さを増してきます。

そんな時ほど、会社ごとの教育する力が

問われます。

教育にも経営の比重を置くことが

求められてくるのです。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/