fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

不景気だから成長する人

不景気だから成長する人

【fjconsultants365日Blog:4,265投稿目】
~経営には優先順位がある~fjコンサルタンツ藤原毅芳執筆

チャンス到来

不景気は全てがマイナスではありません。
個人を考えたとき不景気にはチャンスが
到来しています。

それは、『成長というチャンス』であり、
成長の機会が与えられています。

たとえば、時間。
成長には時間の投資は欠かせませんが、
不景気には時間は増えます。

仕事量も減るので残業もほとんどなくな
ります。

また、新型コロナウイルスの状況では外
食のお誘いも皆無。
ほとんどありません。

お金を使うこともありませんが、時間も
浪費しなくなるのです。
こんな時期、めったにあるわけではあり
ません。

だから考えようによってはチャンス到来
なのです。

モチベーションも上がる

しかも世の中が不況だと
「勉強しなければ」
「資格でも取ろうか」
「成長しないと」
「能力を上げなければ」

と自然と思うようになります。

人は環境に左右される存在ですが、まさ
にコロナ環境がモチベーションに火をつ
けています。

強制的かもしれませんが、モチベーショ
ンが上がることは結果オーライです。

バブル崩壊後の1990年代やリーマンショ
ック後の2010年代はその典型です。

振り返れば、この時期に最も能力を伸ば
したのかもしれません。

また、そのチャンスがやってきたと感じ
ています。

いわゆる重たい腰を上げる時期であり、
やらなければと自覚する時期でもありま
す。

何をするのか

そんな何をすればいいのか。
筋トレと同じように考えればわかりやす
い。

筋トレは、負荷をかけて鍛えますが最初
から高負荷はかけません。
最初は、器具なし、負荷なしから初める
ことさえあります。

それと同じようにビジネスの技能も負荷
なしからはじめればいいのです。

モチベーションも最初はいりません。
やる気もあればいいですが、なくても
大丈夫です。

ようするに、毎日基礎トレーニングを
するだけです。

「ダラダラやってはいけない」と勝手に
思っている人がいますが、それも関係な
いです。

気持ちが入るときもあれば、入らないと
きもあるものです。

しかし、毎日やるのです。
やる気がなくて、毎日継続して、90日後
にどうなっているのか。
試してみたらどうでしょうか。

まとめ

上記のように考えていくと、本当に今の
時期は成長には絶好の環境に思えてきま
す。

時間がこのようにタップリ取れる時期は
ありません。
誘われるという誘惑もないのです。
自分だけ頑張っているというマイナスな
気持ちにもなりません。

どちらかと言えば、頑張っていることで
精神が安定するのではないでしょうか。
頑張っている自分に安心するのです。

自分の能力を信じていれば、毎日の継続
は可能です。
やる気は必要ありませんが、自分の能力
を信じる力だけは求められます。

自分を裏切らないようにするためにも
続けてみてはいかがでしょうか。