fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

金鉱脈となる情報は見い出されていく

空港

【fjconsultants365日Blog:4,280投稿目】
~経営には優先順位がある~fjコンサルタンツ藤原毅芳執筆

台風経路

台風直撃予想があったので移動を
1日前にずらし避けたつもりでした。
幸い、南に軌道がずれ大事に至らず。

1日早い移動だったので途中下車で
早期対応ができ何事も無意味では
ないと感じます。

台風の季節、移動は対応スピードが
求められます。

一昨日から台風の様子を見て、予約
の手配を変更したり、追加したり。

前日には更に予定が変更になり、そ
こに新たなスケジュールを入れたり。

まだ台風の季節が続くので予定変更
は続きでしょう。

気象情報の変化

気象情報の収集も情報ソースが変化
してきました。
気象庁の天気予報しかなかった時代
に比べれば今は千差万別、様々な種
類の情報が手に入るようになってい
ます。
しかも
海外の情報ソースも容易に手に入れ
られるようになったので、気軽に使
うようになったのも去年くらいから
の特徴ではないでしょうか。
例えば次のサイトが挙げられます。

https://www.windy.com/

windy



SNSでもこのサイトを紹介すること
が増えており、台風などにのときに
は詳細な情報が得られるので重宝し
てる人も多いでしょう。
普及してるの感じます。

登山をされる方の間でもこの気象
サイトは推奨されています。
船舶等の海洋上における気象につ
いても同様です。
詳細な情報が得られるのです。

価値を見出す

これほどまでに気象情報に価値があ
るとは過去は思っていなかったので
はないでしょうか。
いざ気象情報を有料で提供しても価
値がわかってる人にとってはお金を
払ってまでも手に入れたい情報です。

新たな金鉱脈を見つけたのと同じで
す。

まとめ

台風が来る時は予想経路を詳細に
知りたくなります。
できれば3時間毎にどの経路で移動
するのか知りたいところです。

ただ、まだ精度はそこまで到達して
おらず、今回の台風でも経路予測は
大きく外れました。

しかし以前に比べれば台風の予想経
路の情報は増えており、非常に重宝
しています。

スケジュールの変更もしやすくなっ
ているのは事実です。
具体的には、飛行機が欠航になるか
どうかの判断もつきやすくなりまし
た。
個人的な予測がかなり当たるように
なっているのです。
これも気象情報の量が増えたことに
よるメリットの1つだと感じています。

今後は新たな情報がまた金鉱脈とな
り人が価値を見出していくのではな
いでしょうか。
次の金鉱脈となる情報は何でしょう
か。気になるところです。

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)