fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

スペースに新たなニーズが発生している

【fjconsultants365日Blog:4,284投稿目】
~経営には優先順位がある~fjコンサルタンツ藤原毅芳執筆

新たなニーズ

コロナ禍になって新たなニーズが出
てきました。それは、
【個室ニーズ】
です。

オフィス以外で仕事をする機会が増
えているからです。

・自宅でも個室がほしい
・外でも個室で仕事がしたい

というニーズが増えています。

駅ナカ個室ニーズ

JR東日本が駅ナカに個室オフィスを
1,000箇所まで増やす計画です。
現在が30箇所なので30倍。

実際に何度か利用していますが便利
です。
なぜなら個室だからです。
外でもオンラインミーティングに参
加しなければならない状況もあり、
そのようなときは個室オフィスでは
なければならないのです。

ZoomやTeamsを利用するときには、
発言もしなければならないので、カ
フェでは不可能。
レンタルオフィスもありますが、オ
ープンスペースなのでオンラインミ
ーティングには不向きです。
そんなときはやはり個室ニーズが高
まるのです。

マンションではなく戸建て

マンションを購入予定だった人たち
が戸建て購入にシフトしています。

これもリモートでの仕事が増え、部
屋数が1部屋多く欲しくなり戸建て
を希望するようになっているのです。

オフィスへの出社も減っているので
通勤距離より部屋数を優先させる
決断をしています。
大きく変化したところです。

アクティビティー・ベースド・ワーキング(ABW)

そこで注目されているのが、
・アクティビティー・ベースド・ワーキング(ABW
です。

もともとは次のような概念です。↓

アクティビティー・ベースド・ワーキング(ABW)

ノートパソコンなどのモバイルツールを駆使しながら、働く人がいまやるべき仕事に対して、いつ・どの場所でやるのが最も効率がいいかを自分で決めることができます。
https://www.kokuyo-furniture.co.jp/well-link/dic/abw.html

それが、リモートワークの状況にな
り、オフィスと自宅以外にもう一つ
仕事をする場所を確保することです。

大手企業だと会社がABWを準備して
います。
オフィスと自宅の間にABWを設けて
いるのです。

生産性を上げる目的と、ダイレクト
なコミュニケーションをとるため
です。
やはりコミュニケーションは欠かせ
ないと考えているのでしょう。
モチベーションを保つにはリアルに
会う場所は欠かせません。

まとめ

働き方もリモートだけという極端な
方向に振れたときにマイナス点が指
摘され戻ってくることがあります。

折衷案が出されるのです。
自宅←→オフィス
だったのが
自宅←ABW→オフィス
と変化しつつあるのです。

人によっては
自宅←個室オフィス→オフィス
であったり
自宅←カフェ→オフィス
であるかもしれません。

働き方がフリーランスに近い動き方
だと感じます。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/