fjコンサルタンツ 経営情報 ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのためのWeb Magazineファースト・ジャッジ

コンテナでプール

fjconsultants Blog:4,598投稿目 fjコンサルタンツ藤原毅芳執筆

ガーデン拡大中

家で過ごす時間が増えるほど家の中、外に投資するようになります。
家の中の商品では、
・ハンモック
・ブランコ
が売れています。

会社にハンモックを設置した会社もあります。
1万円程度で購入でき、スタンド付きなので床置きできるのが便利です。

家の外といえば庭・ガーデン。
ガーデニングが拡大しています。
ウッドデッキを設置したり、庭のリニューアルをしたり。

木を植え、育てることは一生楽しめると言われており見直されています。
個人的にもガーデニングは興味があり、庭園と呼ばれる施設を見に行っています。
なぜなら、庭園・ガーデニングは人を魅了する力が強い。
集客力があるからです。
季節は限定されますが、遠いところからも人が見に来ます。
桜の花見も同様です。
遠いところでも行ってしまう力があると感じます。

ガーデニンググッズ

ガーデニングの業界はグッズが毎年数多く出てきます。
新商品・新素材と次々と出てくるので目が離せません。

今回注目したのは、コンテナを再利用したプール。
カナダの会社が米国とカナダで展開しています。

コンテナプール

今まで700以上の実績がある商品です。
この商品の特徴は、設置が短期間で可能で、直置きが可能。
非常にユニークな商品です。

価格は、本体価格だけだと
・20フィートコンテナ:36,500ドル(400万円程度)
・40フィートコンテナ:48,900ドル(540万円程度)
となっています。
設置費用は別と思われますが、価格としては特別安くはないでしょう。

MODPOOLS

https://modpools.com/

まとめ

家にいる時間が増えれば、家の中、家の外にお金をかけるのは自然の成り行き。
今後も家にいる時間に比例して市場は大きくなります。

『借景』という言葉が日本にはありますが、インテリアの一部が窓から見える景色です。
庭の景色もインテリアなのです。

ガーデニングのデザインは幅広く固定概念がありません。
下記映画をご覧いただくと理解できると思います。

映画『フラワーショウ!(字幕版)』100分

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B06XRGH15Z/ref=atv_dp_share_r_tw_1af96de9d26f4

人間が完全にコントロールしたガーデンもあれば、自然の摂理を表現したガーデンもあるのです。
どれも正解であり、自分の気に入った形が実現できるのが理想です。

ちなみにオフィスにも緑(植栽や緑色)がある方が争い事は減少すると言われます。
しかし、緑が多過ぎるとジャングルのようになり、逆に落ち着かなくなります。
緑は、10%から20%の空間にとどめるのが最善でしょう。
0%は避けたいところです。