経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

どんな知識を吸収するのか

吸収すべき知識には大きく分けて2種類あります。

提供する商品・サービスの知識。

もうひとつが、顧客についての知識。

商品・サービスについては大丈夫な人が

多いですが、なぜか顧客については知識が

浅い人が多すぎます。

なぜなのでしょうか?

顧客に興味がないからだと思っています。

顧客の会社のことや顧客自身のことも興味を

持てば知識として入ってくるはずです。

ここで差がついているのです。