経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

「できる・できない」と「やる・やらない」の軸

時間を考えるとき、

「できる・できない」

という軸と、

「やる・やらない」

という軸で考えることです。

時間は有限。だから優先事項があるはずです。

どうやって優先事項を決めていくのか。

その判断軸を持つことが時間の活用を何倍にも

していくのです。

「できない」ことは、今は実行しない。

いつならできるのか予測してスケジュールを

入れてしまう。

スケジュールに入れてしまえば忘れてもいい。

できることは、やるかやらないか。

即決して何もしない時間をつくらない。

何も進んでいない時間をつくらないことです。

それが経営者の役目です。