fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

コンビニより多い店舗数の業界

コンビニ

マーケットの大きさを店舗数で把握

マーケットの大きさ把握のため

リサーチしたデータを掲載します。

コンビニエンスストア数:4.3万店舗

これを元に、コンビニより多い

店舗数の業界を並べていきます。

歯科医院の数:6.7万診療所

「歯科医師数」97,198人

「男」78,254人(80.5%)、「女」18,944人(同19.5%)

薬局・ドラッグストアの数:約7.6万店舗(薬局5.3万店舗)

「薬剤師数」252,533人

「男」98,802人(39.1%)、「女」153,731人(60.9%)

寺院:約7.7万(従事者 約30万人)

理容室13.6万店舗(2007年)

美容室21.9万店舗(2007年)

となります。

業界を横断して店舗がつながったら

もし、これだけの数の店舗が

横でつながったら、さまざまな

ことが可能になります。

そこに新しいビジネスが生まれて

くるわけです。

新しいネットワークであり、

新しい情報網であり、

新しい基盤であり、

新しいロジスティックに

なる可能性があるのです。

データは事実であり客観的な

ものです。

そこから見えてくるものがあります。

参照元:

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/06/index.html

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/06/kekka01.html

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。