fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜不利な状況でも経営を加速させる原理を公開〜

聞き出し項目:商品の軸、人の軸、会社の軸

営業のリサーチ能力を高めるために

聞き出し項目を分解してみます。

1)商品の軸

2)人の軸(担当者について)

3)会社の軸(顧客の会社について)

の3つに分けられます。

具体的には、

1)商品の軸

商品について環境質問

ニーズ

動機

過去の購買履歴

購買意欲

決済時期

決済者

決済の流れ

競合他社

2)人の軸

年齢、出身

職歴(経験部署)

価値観

大切にしていること

判断基準

礼儀

仕事のスタンス

将来設計

3)会社の軸(顧客の会社について)

歴史、沿革、

一番しんどかった時期

一番華やかだった時期

ヒット商品、サービス

企業姿勢

開発姿勢

理念

何が大事とされているのか

時間概念

清潔感

チャレンジ精神

保守的か

拡大志向

守りの姿勢

業界の位置

業界の順位

業界の競合相手

競争内容

と、あげるときりがありません。

とにかく、細かい方がいいわけです。

顧客ごとに、この軸で書き出してみる。

聞き出してみる。

そういった地道な繰り返しが

とてつもない成長につながります。

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。公式Webサイトhttps://www.fujiwaratakeyoshi.jp/