fjコンサルタンツ 経営情報 ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのためのWeb Magazineファースト・ジャッジ

事業の道筋を立てる

事業の道筋をどこに持って行くのか?


いきなり売上げが減少、

今後も売上げが回復する見込みがないとき、

何を考えればいいのだろうか?


フリーズしている方も多い。

フリーズする理由のひとつに、

制約がなくなったこと。

どこでも、なんでも、事業をしていい、

と言われたのと同じ。

どこに行って、何をすればいいのか、

選択肢が多いほど、決めることができない

ふたつめに、人のやっていることが気になる。

近い人が、移転した、事業を変更した、

と聞くだけで焦ってしまう。

同じことをしようとする。


ここは、ひとつ冷静になること。

状況を確認することになります。

事業を起こすことと同じ作業が必要になるのです。

次の項目で点数をつけていきます。

事業    A    B    C    D    E    F

収益性

投資費用

マンパワー

収益発生までの必要期間

リスク

競合

マーケットの大きさ

という内容を精査し、客観的に

見ることができるようにするのです。

あくまでも、冷静に。

人の事業を考えてあげるつもりで

見るととてもわかりやすい。

せっぱつまったところで、考えるのは

危険な行為。

出来ることは限られます。

だからこそ、優先順位を見極めなければなりません。