経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

ベテランの活躍が少なすぎる

今の時期、ベテランの活躍がほしいと

思っています。

ベテランの方には厳しいことを言って

申し訳ないですが、

こんな時だからこそ、ベテランが

道を率先して切り開くしかないと

思っています。

先が見えない時ほど、

今までの経験が通用しない時ほど、

経験が邪魔をする時ほど、

その重圧をはねのけて、進むしかありません。

しかし、現実は

「これ以上は無理です」

「不可能だと思います」

と開き直っているのがベテランの方々。

今までの経験を元に実行しても結果が

出ないので手詰まりの状態。

若手の方が、

「ここに可能性があると思います」

と切り開く姿勢になっています。

なぜか、そんな若手にベテランが

「そんなのは、やっても意味がない」

とか

「やっても無理だよ」

と言って萎縮させたりしています。

仕事のスタンスが逆向き。

ベテランが切り開かなくて

だれが切り開くのか。

このままでは、時代に退場させられます。