経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

27歳と35歳の節目に考えること

20代後半、具体的に言うと27歳

もうひとつ、30代半ば、35歳前後。

この二つが人生の岐路として悩む

時期です。

仕事をはじめてから5年から10年が経ち

「このままでいいのかな?」

と疑問を持ち始める時期でもあります。

資格試験を受験される年齢もこの層が

一番多いのです。

 

先日も、そんな時期の悩みについて

相談を受けました。

「このままでいいのでしょうか?」


私の答えはシンプルに、

【何かを決めよう】

【決断しようよ】

ということだけ。


仕事のことに限らず、プライベート

についても分け隔てなく考え

人生の選択肢を減らしていく


それも方法のひとつなのです。

選択肢を減らすために決断する

道を定めていくのです。

 

「これしか、ないんだな」

と思わせるような環境を自分に

少しずつ、つくっていくことです。

 

自分で自分のまわりを囲い込んでいく。

そこからようやく責任感が生まれてきます。

責任感が出れば、成長の糸口をつかんだ

ようなもの。

あわてる必要はありません。