経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

電子書籍が書籍の販売量を越えた(amazon)2011年5月

amazon の発表。

内容は

「1995年から書籍販売をはじめた。

2007年からキンドルで電子書籍の販売を

はじめた。

4年後の現在2011年、電子書籍の販売数が書籍を

抜いた。」

とあります。

現在電子書籍で購入できるのが95万冊。
スタートした時が約20万冊だった
ので約5倍に。

79万冊が9.99ドル以下。

新刊ベストセラーはほとんど網羅している(109/111)。

著作権の切れた無料本については100万冊以上

読める、とのこと。

 

ここまでコンテンツが増えると普及が

加速するわけです。

米国では、電子書籍のシェア上昇が止まりません。

 

移動が多い本好きにとっては、理想的な環境が

できあがってしまいましたね。

日本ではいつになるのでしょうか。

それとも、日本の電子書籍もAmazonに

飲み込まれるのでしょうか。