経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

継続できる「しぶとさ」とは

継続できる人の「しぶとさ」って

いったい何なのでしょうか。

20代から30代のときに悩んだものです。

結論は、

【あきらめきれない】

というフレーズでした。

この言葉は通常、恋愛感情のときに

使われます。それが、仕事面でも同じ

感情レベルでとらえているのです。

「10年やれば誰でも、ものになる」

という記事を書きながら思い出しました。

続けるのに必要なものは、

1)あきらめることができてしまう

2)何があっても、あきらめることができない

の違いではないか、ということ。

経営者、起業家、専門家、プロフェッショナルと

さまざまな方と出会い、確認したところ

良い意味での

【往生際の悪さ】

を持ち合わせているのです。

どうしても手に入れたい

どうしても到達したい

どうしても証明したい

どうしても見返してやりたい

という感情を根底に隠しながら

取組んでいるのです。

仕事を振り返りながら、その中から

【あなたの、あきらめきれない、は何ですか】

という質問を自分に投げかけてみてください。

目の前の仕事から目をそらさず、

この自問自答にチャレンジしてほしいです。