経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

仕事で失敗したくない

仕事に失敗はつきもの。

新しいことに取り組んで、失敗は避けられません。

しかし、

【失敗したくない】

という気持ちは、

年齢

役職

に比例して大きくなる傾向にあります。

これが、組織の硬直化を招いていることも

多々あるので注意が必要です。

【失敗したくない】

という気持ちが大きくなるのは

年齢で言うと

30代からはじまり

40代で顕著になり

50代では、固まっている

状態です。

役職で言えば

はじめてリーダーになり部下の方を持ったときに

大きな壁があるようです。

 失敗への恐怖というのは、

失敗したときにカッコわるい

失敗したときに認めるのがいやだ

失敗したときに謝りたくない

という体裁面での事が多い。

 それを乗り越えるためには、

現在は正解が見つからない世の中

失敗を重ねることが正解への近道

失敗したときは、清く認め、次へすぐ修正

ということを理解することです。

最終的に結果を出せば、それでいいのです。

途中を判断しすぎることは危険です。

途中はあくまでも途中。

結果が出る前のことなのです。

組織を硬直化させないためにも、

【失敗したくない】

という気持ちを乗り越えてもらいたいところです。