fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

企業の生存率は?

 

企業の生存率は、様々な説が

あります。

 

元データと計算手法の違いで

算出結果が違うみたいですが、

ここでは、少し高めに算出された

企業の生存率データを取り上げます。

 

 

起業後の生存率が

5年後:82%

10年後:70%

20年後:54%

となっています。

 

20年以降は、生存率が落ち着く

傾向にあります。

 

他のデータはこれよりかなり低い

生存率になっていることが多い。

 

どちらにしても、起業後数年が

勝負だとわかります。

以前、新規事業の黒字化までの期間を

取り上げました。

 

そこでも、黒字化するまでの期間は

2年以内

5年以降

の大きく2つに分けられていました。

 

起業も同じように捉えることができます。

2年以内の取り組みが企業の生存に

大きく関わってくると予測できます。

 

【気になるニュースをピックアップ】(Google+)
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/