経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

チャレンジする場所を見失っていないか?

「 モチベーションが上がらない」という言葉を聞く事が多くなりました。

それぞれ、何かしらの理由があることはわかります。

では、モチベーションが低い時に何を考えればいいのでしょうか。

ひとつに、人には、どのような喜びがあるのか、を考えます。

たとえば、

「ほしいものが手に入ったとき」

と答えるかもしれませんね。

ただ、ほしいものが手に入るというのは、努力して手に入れることもあるでしょうが、運良く手に入れることも起こります。

ある書籍には

「ものを手に入れることに喜びはない。

なぜなら、同じものを他の人も手に

入れることができるから」

というようなことが書かれてありました。

簡単に言うと、

「人は、ほしいものが手に入ることさえ飽きる」

のでしょう。

だからこそ、他人が手に入れられないものを追求すべき。

それは、

【自己能力の突破】

だと考えています。

未知の領域、できないと思っていた事ができるようになることが最大の喜びなのです。

お金だけでは手に入れられません。自分の勇気とチャレンジと忍耐がなければ到達しないからです。

そう、モチベーションが低い時はチャレンジする場所を見失っています。

能力開発は限界ぎりぎりのところに存在していますので、チャレンジする場所が必要なのです。

ちょっと手が届かないくらいの場所が自分のチャレンジ場所。

他人から見たら、小さいことでもいいのです。

自分にとってチャレンジの場所であれば。

最後に

「チャレンジする姿は美しい」

という言葉で締めくくりたいと思います。