fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

デッドラインは越えるか越えないかだけ

デッドラインは越えるか越えないかだけ

経営には指標が必要です。

指標がその会社のレベルを形成します。

ある会議で

「損益分岐点をデッドラインとしています。

現在の達成率は92%です」

という報告を聞きました。

「ちょっと間違っているのでは?」

と感じ質問をしたのです。

なぜなら、

「デッドラインは、越えるか越えないかだけ。

達成率は100%以上と0%しかない。

99%以下は0%と同じ。」

 という考えがあるからです。

目標設定がデッドラインならば

必ず100%以上でなければならないのです。

「100%以上か、それ以外は0%しかない」

という表現で社内の基準を設定しなければ

90%達成だからいいだろう

という雰囲気をつくりかねません。

こんなところから経営の優先順位を設定

したいものです。