fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

フレッシュな一日

今日、入社式を行った会社が多かったですね。

駅はどこも混んでいました。

聞く所によると、新幹線も混雑していたようです。

私も、掛け持ちで入社式に参加させていただきました。

毎年のことですが、新入社員の方々を見ると

「フレッシュな気持ち」

になりますね。

いい意味での影響を受けることができます。

新入社員の方々にむけて贈る言葉をここに

メモしておきます。

「現在有名なビジネスマンの方でも最初は

だれもが新人でした。

大きな失敗をしたエピソードも聞いたことがあります。

そこからのスタートなんですね。

・・・・

振り返るとい新人のころ、現場に配属されると

仕事は盗んで覚える

という時代で、ほとんど教えてもらえなかった記憶があります。

・・・・

仕事は、技能を身につける繰り返しの習慣と、

知っておけば最短距離で到達できる、という原則が

あります。

・・・・

知らなかったことで大幅な回り道をしてきました。

高度化された今の時代には、そこまでの回り道は

必要ないと思っています。

・・・・

組織はフォローすることが円滑になるように

設計されています。

まわりの先輩方もフォローしてあげてください。

また、新人の方々も仕事を覚えてフォローに

まわってください。」

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。