fjコンサルタンツ 経営情報 ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのためのWeb Magazineファースト・ジャッジ

雇用のシフト

業界ごとの雇用人数が変化しています。

製造業、建設業からサービス業へ人が

移動しているのです。

もともとサービス業は賃金も低い。

そのため、平均賃金が下がっている、という

見方もできるでしょう。

このように日本は、産業構造が先進国化しています。

そこに合わせた教育が必要となっていますが

追いついていないようです。

高度化する世の中に適合させなければ、遅れて

しまう人が増えていってしまうでしょう。