fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

目先の業務に追われると長期視点が失われる

 

会議資料を見ると、その会社の視点が

わかります。

短期視点か長期視点なのか、すぐ理解できます。

先日も、「今月の報告のみ」の会議がありました。

資料は細かく、レベルの高い資料を使っていましたが

今月のみしか掲載されていません。

 そのため、今月までの累計がなかなか理解できない

のです。

また、今後の予測もなかなか見えてきません。

これでは、もったいない。

長期視点を追加すれば経営が楽になるのです。

そのためにも累計の視点で資料を追加する

だけでいいのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)