fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

組織課題が見えてから解決するまでの時間

 

組織をリサーチし、課題を見つけることは

すぐできるかもしれません。

しかし、その課題をリーダーやメンバーが

自主的に解決する姿勢を見せ始めるまでに

どのくらいかかると思いますか?

先日も、ひとつの事例ですがその時間が

はっきりしました。

その期間は、

【約1年半】

です。

誘導するわけでもなく、導くこともせずに

自分の課題だと認識して解決へと自立的意見を

言い始めるのにかかる期間です。

これでも早いほうかもしれません。

受け身体質の組織ほど、この期間は長くなる

傾向にあります。

組織体質の強化は、急ぎすぎても立ち止まって

しまいますし、遅すぎると消滅していってしまいます。

加減を見極めながら進めたいところです。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)