fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

副とつく中間管理職は動かない

 

役職には、副とつくものがあります。

副役職と呼ばれています。

その中で、中間管理職に位置する場合、

下記のような役職名になっているはずです。

課長補佐

部長代理

次長

副部長

副所長・副支店長

上記の役職者の方が活躍している現場は

実際には少ないです。

なぜでしょうか?

おそらく

・権限を持っている

と自覚しているのに

・責任をとらない

という結果になっていると思われます。

そのため、偉そうに振る舞っていますが

まわりからは、信頼がない。

結果も出せない、

ことが多いです。

時には、こうした副役職を減らしていく必要が

あると感じています。

あいまいな、権限と責任では、スタッフ、メンバーの

方がとまどうだけです。

組織がまとまりません。

一度、見直したいところです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/