経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

正解があると思っているのか

 

課題に対して行き詰まる人の特徴のひとつに

「正解があるのではないか」

という信仰があります。

具体的に言いますと

「正解が見つかるまで動かない」

ということ。

または、

「正解を教えてほしい」

という姿勢になりがち。

結果、ほとんど行動しない、ことになります。

しかし、現在は

「正解の世界」

が勝手に進んでいます。

こんなときに過去の信仰にとらわれる必要はありません。

【とりあえずやってしまおう】

という会社が伸びるのも理解できます。

過去の信仰を捨て去るのもひとつの方法ですね。