fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

適当ではまずい

 

「適当では、まずい」 

 と思えるか?

仕事では、プライベートとは違い

適当レベル

では、成立しません。

しかし、

「適当では、ダメだよな」

と思えるかどうかが境界線。

「これぐらいで大丈夫」

というラインから、もう1段階上を

目指せるかが大きな違いを生んでいくものです。

【もう1歩進んでみよう】

【もう少し取り組もう】

【もう1件やってみようかな】

という積み重ねがプロフェッショナルの世界かも

しれませんね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)

“適当ではまずい” への2件のフィードバック

  1. 仕事の基準を高いレベルに持っていくことが、優秀な会社に共通してますか?

  2. コメントありがとうございます。仕事の基準を上げることは共通項だと認識しています。というのも、はずせない部分でもあり、時間がかかることだからです。大企業の強さは大きさだけでなく、こうした仕事の基準の高さも関係しています。