fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

スタッフにレベルが低いと言っているリーダーほど

 

リーダーから

「スタッフのレベルが上がらない・・・」

「せっかく勉強会をしているのにヤル気が見られない・・・」

などの言葉を聞くことがあります。

張本人とされる人に確認してみると

・本人に問題がある場合

・リーダーに問題がある場合

の2通りがあります。

リーダーからの言葉を鵜呑みにせず、

事実確認とレベル確認が必要です。

先日経験したケースでは、やはりリーダーに

問題がありました。

客観的に見て、リーダーが成長していないのに

その原因をスタッフに押し付けていたようです。

無自覚でやっているので、対処には時間がかかりそうです。

やはり、人は自分のレベルを正確に計測することが

苦手なようです。

「上手くいかないのは、常に自分の責任」

と唱えて、振り返る必要がありますね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)