fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

3人以上の部署には事業計画がいる

新緑

 

2人で事業を営んでいる時は、

口頭ベースで事業の将来性を話していれば

事足ります。

しかし、3人以上になると、そうはいきません。

特に、拠点が離れている、なかなか顔を会わさない

状況の時は、口頭だけでは足りません。

事業計画や予算計画を元にビジネスを進めなければ、誰かが

不安を描きはじめてしまうからです。

1人から見れば2人以上の人の頭の中身を想像し

把握するのは、いきなりキャパがパンクすることが

あるのでしょう。

人数に侮らず、丁寧に取り組んでいきたい部分ですね。

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)