fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

最近の視察状況

 

先月も今月も仕事に関連して視察に行くことが

数回ありました。

海外視察も含めて時間の許す限り、出かける

ようにしています。

現場を1時間でも直接見ることは、やはり

大切だと実感します。

入ってくる情報量が格段にちがいますね。

視察の時に注意していることは、

【先入観を持たない】

ことです。

そして

【できる限り五感で感じ取ること】

を心掛けています。

五感で感じることといえば

・雰囲気

・心地よさ

・快適さ

などがプラス面。

逆にマイナス面も感じ取るようにしています。

こうした情報や得た感覚は、自分の中に

データとして蓄積されるのです。

そうすることによって、

【世の中基準】

が理解でき

【世界基準】

を知ることができると思っています。

移動することは、時間も費用もかかることですが

やはり他に代用することができません。

経営者の方に限って言えば、時間を作り出してでも

視察に行くべきだと思っています。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
(Twitter)http://twitter.com/fujiwaratake
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

藤原毅芳写真
この投稿記事を書いたのは経営コンサルタント  藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)
1971年生まれ 鎌倉市在住 fjコンサルタンツ代表 一般社団法人暮らし振興支援機構理事 単著8冊、監修1冊、海外翻訳出版1冊、講師として宣伝会議の『マーケターのためのPDCA実践講座』などで継続的高評価を受けている。2021年大手都市銀行シンクタンクの法人会員限定雑誌に『売れる仕組み〜マーケティングの基本』を執筆。『この世に残るべき企業を支援する』を軸とした考えで経営の現場で課題をスピード解決し企業を発展させている。