fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

なぜ?ではなく、何が原因?と聞くこと

 

トラブルが怒った時に

「なぜ、そんなことが起こったのだ?」

と言ってしまうことがあります。

これは、単に焦るだけで解決には

遠のくだけです。

こんな時は、冷静に

「何が原因なの?」

と聞くべきなのです。

重大なことや緊急なことが起こった時ほど

【コーヒータイム】

と称して、落ち着いてトラブルについて

話し合う習慣の会社もあります。

スタート時の判断が解決へのプロセスを

左右しますので、この方が正しいわけですね。

緊急時ほど「何が原因?」と冷静に対処する

ことを自分の中にマニュアル化しましょう。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
(Twitter)http://twitter.com/fujiwaratake
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)