fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

インソーシングも可能な時代に

 

外注、外製のことをアウトソーシングと
いいます。
外部委託とも言われていますね。
アウトソーシングは、普及を終え定着しています。
ここにきて、
【インソーシング】
という対義語が目につくようになりました。
1方向に振れると、必ず戻りの現象が
出てくるものです。
インソーシングとは、一度外部に委託してみた
ものの、原価も下がらず、メリットも感じられ
ない、ということで社内に戻すことです。
特に、システム開発などはその動きが強い
ですね。
外部に設計から開発まで委託するとコストは
跳ね上がります。
社内で行えばコストが大幅に削減されることに
気がつく企業も増えているのも事実。
また、
インソーシングできるようなツールも増えた
のも時代を反映しています。
インソーシングも検討したいところですね。
【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
(Twitter)http://twitter.com/fujiwaratake
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)