fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

部分失敗、全体成功とは

 

人員の増減は会社にとって

失敗・成功

と敏感に反応しがちです。

ある部署では、

【人が減り】

採用もなかなか決まりませんでした。

採用計画としては失敗。

しかし、業績結果は大幅増という成功に

至っています。

メンバーの自覚、責任意識が向上したのです。

また、ある会社では

「優秀なベテランが抜けた」

という事実だけをもって失敗と言って

いる経営者もいました。

しかし、他の人に言わせると

「かえって方向性がひとつにまとまった」

ということにもなっているようです。

この場合

優秀なベテラン=協調性なし

だったようです。

経営者は狭い視点で「失敗」と決めつけて

社内に公言することは能力を疑われます。

全体成功に導くことに専念することです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
(Twitter)http://twitter.com/fujiwaratake
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】

【経営の優先順位とは↓】

【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

藤原毅芳写真『知識への時間投資、それが最大の利益を導きます』
この投稿記事を書いたのは 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi (fjconsultants)