fjコンサルタンツ 経営情報Blog

〜隠れた事実を見抜き、現場を変え、経営の壁を超える。経営者の思考法 経営の展開図を公開〜

需要をつくりだすイノベーションを目指す

コミケ

商品イノベーション

サービス イノベーション

が注目されることが多いです。

しかし、そこには限界があります。

マーケットが広がっている時はそれで

いいのですが、マーケットが現状維持、

縮小している時には効果が薄い。

こんな時は

【ディマンド イノベーション】

が求められる時代です。

ディマンド=需要

をつくりだすことなのです。

「ほしいものがない」

というのがエンドユーザーの本音でしょう。

生活において欠けているものはない。

満たされている、と実感しているのです。

そのため、

「それ、ほしい」

と気付かせることを企業側からつくりだすのです。

そのためには、エンドユーザーの深層心理を

予測してつくりあげることになるでしょう。

商品にこだわらず、サービスにこだわらず

需要という視点でビジネスを見直すことになります。