経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

人は2回失敗しないと気が付かないのか?

人は失敗を糧に成長すると言われています。

では、その失敗というのは、1回でしょうか?

同じ失敗を2回したら気が付き成長するのでしょうか?

クライアントの社長さんから言われたのは

「人は(同じことを)2回失敗しないと気が付かないね」

という結論でした。

意識を変える、責任感を持たせる、自覚が出る、

と言葉では簡単ですが、人がこのような形で

成長するには、直線的な線では成長を描けません。

紆余曲折があって、かろうじて成長していくのです。

そのためにも、失敗はつきもの。

しかも、気が付くまで同じ失敗を繰り返すものです。

当然、失敗は少ないほうがいいですし、ゼロがベストです。

ただ、そうもいかないのが現実。

気が付くまで取り組ませる、というのが最短距離のようですね。