経営情報Web Magazine ファースト・ジャッジ

ビジネスリーダーのための経営情報Web Magazineファースト・ジャッジ

機能性商品に変化した缶ビール

【糖質ゼロ、プリン体ゼロ】の缶ビール(発泡酒)

が主流になっています。

「キレ、コク」と言っていた時代から見れば

隔世の感があります。

嗜好品だったものが、【嗜好品+機能品】

へと変貌しているのがわかりますね。

飲むなら、「安く」、しかも「健康にいい」

商品を選びたい、という消費者のニーズを

つかんでいます。

また、缶ビールを購入する層が高齢化している

のも、もうひとつの要因とも言えますね。